投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ありがとうございます

 投稿者:高橋  投稿日:2017年 2月24日(金)09時54分3秒
  2011卒OG様、こんな誰も書かない掲示板に投稿いただきありがとうございます。
なんとなくどなたであるかは想像つきますが、あのシーンは窓を作ったパネルの裏を歩いただけでした。何せ、講堂ですので奥行きもありませんので。でも、いろんな仕掛けシーンはそれなりに工夫していたようです。
それはともかく、是非講堂に来て下さい。雰囲気は当時と随分と変わりましたが、OBが来てくれると部員は喜ぶと思います。
 

だいぶ遅れてしまいましたが

 投稿者:2011年卒OG  投稿日:2017年 2月23日(木)00時18分19秒
  お久しぶりです。久々に覗いてみました。
今年度の長月祭は心霊倶楽部だったのですね。観に行きたかったなあ、気づくのが遅かったなと後悔しています。
自分がやった劇を後輩がやるというのは何だかくすぐったい気持ちになりますね。
あの窓の移動シーンはどうやったんだろう…

少しでも当時のことを思い出すと、卒業してから一度も入ってない講堂が懐かしくてしょうがない気持ちになります。
今年こそは!滝の演劇を観にいきますね。
 

クリスマス公演予定アップしました

 投稿者:高橋  投稿日:2016年11月29日(火)14時08分19秒
  HPのトップにクリスマス公演の本校上演時間と他校上演の日時・順番をあげました。
一度ご確認いただき、是非ご来場下さい。場所はアイプラザ一宮(旧一宮勤労会館・市民プール隣・繊維団地付近)です。
 

HPの大会記録を更新しました

 投稿者:高橋  投稿日:2016年10月24日(月)10時12分40秒
  遅くなりましたが、ご指摘いただいた1983年の記録を訂正・加筆しました。
情報をいただいたチズ様、ありがとうございました。
また、今年(2016年)の記録をアップしました。
 

長月祭公演お疲れ様です。

 投稿者:OB川越  投稿日:2016年 9月13日(火)23時42分34秒
編集済
  一年生の皆様、無事公演デビューを果たしまして、大変おめでとうございます。
二年生の皆様、一年生へのご尽力、お疲れ様でした。
三年生の皆様、お疲れ!
初々しさと緊張感を感じながらも、私自身15年ぶりになる講堂での観劇を楽しませていただきました。
とても楽しかったです。

次回作への期待を込めて、
観客の反応を計算にいれて制作ができればと思いました。
映像コンテンツ視聴と違って、観客の存在が何よりの演出となります。
演出部だけでなく、役者も、照明も、音響も、小道具も、大道具も、衣装も、メイクも(順不同)
計算された演出が観客を巻き込んで一体化した時のゾクゾクする感覚を是非味わっていただきたいです。

老婆心ながら申し上げました。
22日も見に行きますよ。
 

(無題)

 投稿者:旧姓岩井  投稿日:2016年 8月 3日(水)10時22分55秒
  先日は上演お疲れ様でした。
9時前から高校生達の列に交じって並び、何とか席を確保して観劇することができました。
県大会に出られなかったのは残念でしたが、今年度の活動はこれで終わりじゃないので
これからも頑張ってください。
ちなみに、うちの息子の所も地区大会敗退でした。
でも、実行委員なので、県大会には(ある意味)参加します。

高橋先生、お会いできなくて残念でした。
私が高一の時、先生も滝の先生一年目でしたね。
ここまで演劇部にどっぷり関わり続けることになるとは、
あの頃は予想してませんでした。
是非是非これからも演劇部のことをよろしくお願いします。
 

明日もし来ていただけるようでしたら

 投稿者:高橋  投稿日:2016年 7月30日(土)21時09分19秒
編集済
  明日はいよいよ地区大会の本校上演の日です。
本校の開演予定は12:20ですが、この時間に来ていただいても入場は困難が予想されます。
一番かたいのは、9:20の開場前に並んでいただいて、一宮・津島北と見ていただいて、席を確保することです。
次善の策は、一宮が終わる10:40前に並んでいただき、一宮関係者が出られた後の席を確保することです。
津島北が終わった後の座席確保は非常に難しいことが予想されます。
なお、当日大ホールの行事もあり、駐車場も混雑が予想されます。お車の場合は乗り合わせをお願いします。
ご面倒や、最悪の場合はモニター観覧といった申し訳ないご迷惑をお掛けすることあるかと存じますが、ご容赦下さい。
 

ありがとうございます

 投稿者:高橋  投稿日:2016年 7月30日(土)20時57分6秒
  書込と情報提供ありがとうござい9ます。というより、チズさんお久し振りです。
『闇の現』については、書き直しておきます。およそのことは分かっていたのですが、
確認の取れない情報は上げないのが原則ですので、ご容赦下さい。もし、写真など
ありましたら、ファイルにして送っていただけると助かります。
明日見に来ていただけるとのこと。私もバタバタしておりますので、お会いできるかどうか
分かりませんが、もし見かけるようなことがありましたら、是非声を掛けて下さい。
 

S58年上演作品について

 投稿者:旧姓岩井  投稿日:2016年 7月30日(土)11時44分46秒
編集済
  S58年部長だった者です。
今年高校1年生になった息子が(他校ですが)演劇部に入ったことと、
大会会場の稲沢市民会館が自宅から車で5分かからずに行ける場所だということで、
29日に大会を観に行きました。
観ていたら演劇部時代のことがなんとなく懐かしくなったので、
HPの『過去の上演作品』を拝見したところ、S58年上演作品『闇の現』について、
情報が不足しているとのことでしたので、掲示板に載せてみようと思った次第です。
まず、脚本についてですが、残念ながら残っていません。
内容は、受験勉強に追われる毎日を過ごす少女が、現実から逃れるために家出をし、
山小屋の中で一夜を過ごすことにする。
その夜、内なる自分が3人の少女の姿となって現れ、彼女たちとと話をすることで
迷いをふり切り、元の生活に戻っていく…という話だったはずです。
これは、最初全く違う話だったのですが、都合により、大会1週間前に脚本を全面変更し、
主演も交代させるという大変なトラブルがあった作品です。
変更後のキャストは、役名なしで、森昌代、岩井千鶴子、小柳和代、高御堂香代、福田由美(声のみ) です。
キャストの変更に伴ってスタッフも変更があったはずですが、こちらはちょっと記憶にありません。
もし機会があったら、修正しておいてください。
明日31日は滝高校の上演がありますね。
そっと観に行って、こっそり帰るつもりでいます。
皆さんのご健闘をお祈りしております。頑張ってください。
 

HP更新しました

 投稿者:高橋  投稿日:2016年 5月 6日(金)10時39分14秒
  新年度が始まりすでに1ヶ月が経ちました。クラブ登録も終わり、地区大会の作品作りが始まっています。(相変わらず遅々とした歩みのようですが…)
HPも部員数や年間予定など、2016年度バージョンに更新しました。
活動情報もこの5年分を新たに作りました。一度ご覧下さい。
今後、それ以前の長月祭・クリスマス公演・合発の上演作品紹介も作れたらと考えています。

OBの皆さん、合宿・大会の予定を確認してスケジュールを空けておいて下さい。特に、7月18日(月・海の日)の夕方は会館仕込みです。是非お手伝い下さい。
 

/34