teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


幸盛丸のヒラメ釣り

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 8月31日(水)03時33分30秒
  今年もヒラメシーズン到来と確信し8月26日3時に森、辻、坂井の4名で四日市を出発 5時前に安乗漁港に到着すると船長はすでに出船準備 港で生きイワシのエサを積み込み5時ポイントに向かう 5時半過ぎポイントに到着生きイワシのエサが配られヒラメ仕掛けにオモリ60号統一で少し流したがアタリなくまもなくポイント移動しかし潮が動かずアタリがない いらいらしながら流しているとひったくるようなアタリが出た。しかしこれは早合わせでサヨウナラする。そのうち潮が動き出したのか前やら後ろでポツポツヒラメが上がりだしボウズは私だけ、ほどなくアタリがあり充分食わせてあげると小型のマトウダイ、次に上がったのは型のよいホウボウだった。この時点で私以外は皆ヒラメの顔をみていた。ほどなくしてやっと私のも40cmオーバーの待望のヒラメやっとボウズを免れた。少し潮が動き出したのかヒラメのアタリが
出てきて12時の沖あがりには私は7枚坂井名人は12枚辻さんは7枚森迷人は4枚の釣果でした。今年のヒラメは全体的に型が良く我々の釣果の中でも小さいのは1枚しかいなかった。気分よく帰路に就いた。
ホームページを見ると国崎の立て釣りにもヒラメが良く上がっているので今年も昨年のような ヒラメ爆釣の期待が持てそうだ。


 
 

釣り日和

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 5月 4日(月)20時38分59秒
  掲示板へえの投稿お願いします

http://www.cty-net.ne.jp/~motokazu

 

アオリイカ2014その11

 投稿者:JAの坂井  投稿日:2014年12月21日(日)17時38分43秒
  12月18日、強引に有給を取って大孝丸へ行ってきました。今回も大塚君と2人です。前回に続いてラーメンを賭けた勝負を6時30分にスタートしました。
この日は夜中から四日市や桑名は大雪で、南伊勢町は雪は無いもののメチャクチャ寒く、指先がとても辛かったです。
数日前から冷え込んだ影響か、全く釣ることができずに小さいサイズを何とか3杯釣った正午過ぎ、いよいよラスト30分か・・・と思いながら釣っていると、久々のアタリを合わせるとドスッと竿が止まりました。重量感ある引きは間違いなく800グラム以上を確信し、大塚君に「ラーメンごちそうさまです」と伝えてフィニッシュ。ジャスト900グラムでした。数も4対2でリードして今年の納竿となりました。
帰りに安濃サービスエリアでラーメンセットをご馳走になり、年明けにもうひと勝負を誓い合って別れました。
 

アオリイカ2014その10

 投稿者:JAの坂井  投稿日:2014年12月21日(日)17時28分36秒
  11月29日は大塚君と大孝丸へ行ってきました。
今回は800グラム以上でより大きいサイズを釣ったほうが帰りにラーメンをご馳走になるというルールで行いました。
まだ薄暗い6時30分に出船して釣り開始。するもさすがに秋とは違ってすぐには釣れませんでしたが、数投目にまずは1杯ゲット。何度か場所移動した後、明確なアタリを合わせると竿が大きく曲がり、800グラム超を期待したのですが730グラムで残念。
結局この730グラムがこの日の最大サイズという事で引き分けになりました。数は9対7でリードして終えました。
 

アオリイカ2014その9

 投稿者:JAの坂井  投稿日:2014年11月 1日(土)21時05分6秒
  11月1日、大孝丸へ再び単独釣行してきました。
水曜日頃から喉の調子が悪く、咳も出てきて風邪をひいてしまったようでしたが、今更週末のキャンセルは申し訳無いと思い、早上がりも覚悟しての訪問でした。
小雨の中合羽を着込んで6時20分に出船し、前回の1030グラムゲットポイントで釣り開始・・・も空振り続き。大きく移動して再開すると立て続けにヒット。5杯釣ったところで7時30分となり、船頭さんの所用の為一度港へ戻って休憩しました。その時パンを食べコーヒーを飲んだのですが全く味を感じることができず、風邪の悪化を感じました。雨も激しく降ったりと気力が萎えてきたのですが、せめて10杯は釣ろうと思い、8時半に再開しました。再開ポイントは超浅場で、「こんなところでは釣れないだろ・・」と思いながらキャストすると、船頭さんすみませんでした。この日最大となる870グラムからの5連チャン達成!その後も他の浅場ポイントを回って数を稼ぎ、豪雨にも負けず23杯釣って終了となりました。結局早上がりはせず、最後まで釣りきった自分を褒めてやりたいです。
 

アオリイカ2014その8

 投稿者:JAの坂井  投稿日:2014年11月 1日(土)20時49分47秒
  10月27日、長期休暇を利用して大孝丸へ単独釣行してきました。
自宅を出た際は物凄い雷雨で、道中も稲光を見ながら現地に向かいました。
港は幸いにも雷も雨もなく、薄曇りの中出船しました。出だしは空振りでしたが、程なくして1杯目を釣り、4杯目にこの日最大サイズの1030グラムの捕獲に成功!充分に引きを楽しませてもらいました。この度は中だるみとプチラッシュを織り交ぜて24杯で終了となりました。
 

アオリイカ2014その7

 投稿者:JAの坂井  投稿日:2014年10月12日(日)21時03分30秒
  9月27日のその6は大波とうねりでポイントが限られ大撃沈(3人で22杯・・・)のためカット。
10月11日、浅井君と2人で行ってきました。
ようやく台風18号明けの水曜日に2人で50杯弱、木曜に40杯弱と釣れだしたようで、我々も気合を入れて出陣しました。当日は台風19号の影響が心配されましたが、波はあるものの前回よりは広範囲を探る事ができました。時間が経つにつれてナギ&無風になる予想外の展開でした。
午前6時に出船し、6時10分にティップランで釣り開始・・・いきなり1投目にヒット、3投目(この日最大サイズ)4投目5投目と連続ヒットで最高の出だしとなりました。新調した竿が恐ろしいくらいに高感度で、わずかなアタリも捕らえて行きました。サイズも大きくなってきて細い竿が心地よく曲がり楽しかったです。1時間でなんと12杯と、前回の自分1人での個人匹数を上回りました。9時半で30杯ともう早上がりしても良い位の釣果で(早上がりはしないんですけど)これはもう50杯は釣れると思ったのですが、そうは甘く無く、ベタナギ&無風で極端にペースは落ち、納竿の午後0時30分間際にギリギリ40杯目を釣って終了。浅井君は終始アタリを取るのに苦労していましたが、なんとか21杯(これでも充分な数でしょう)釣っていました。
同じ港から出る他船のHPでこの日の釣果を見ましたが、我々の船がダントツでした。ポイントに詳しい船頭さんに感謝です。
 

アオリイカ2014その5

 投稿者:JAの坂井  投稿日:2014年 9月21日(日)19時59分23秒
  9月20日、今度は浅井君と2人でアオリイカに行きました。お世話になったのはいつもの大孝丸です。どんよりした曇り空のなか午前6時に出船し、湾内のポイントで釣り開始。今回は朝からまあまあのペーズでアオリイカが釣れたのですが、またもや風が無くなってティップランでは苦戦が続きました。その後は数も伸ばせず、サイズは浅井君が釣った500グラム以外は小型ばかりで数も2人で25杯とまたもやイマイチな結果となりました。このままこのような状態が続くのか・・?27日も行くので不安です。  

アオリイカ2014その4

 投稿者:JAの坂井  投稿日:2014年 9月21日(日)19時54分29秒
  9月15日、いよいよ秋のアオリイカ釣りのスタートを迎えました。今回は単独釣行で午前6時に出船し、程なくポイントに到着して釣り開始。・・・するもアカイカが4連発し、アオリイカが釣れません。とりあえず持参した沖漬けのタレに入れておき、釣り続けますが無風状態になってしまいティップランは断念し、キャスティングに変更。するとようやくアオリイカが釣れ、4匹釣ることができました。その後は弱いながらも風が吹きだしたのでティップランに戻して釣り続けますが、いつもの新子釣りシーズンには程遠い釣れ具合で終わりました。結局アカイカ8、アオリイカ12杯というイマイチな数で終了となりました。サイズも小さめが多かったです。  

カニ掬い見学

 投稿者:JAの坂井  投稿日:2014年 8月 8日(金)20時43分26秒
  8月2日、中瀬さんら5人で豊浜の青龍丸へワタリガニ掬い見学に行ってきました。愛知県の条例で一般人はカニ掬いを行ってはならないという事で、船頭さん達が掬うのを見学し、カニをいただくというスタイルです。まだ明るさの残る午後7時前に出船し、すぐにポイントに到着。ここからライトで海面を照らして表層を泳ぐワタリガニを探します。ここ最近はあまり捕れていないとのことで、1時間で5杯程度と1人5杯の配当も無いと覚悟しましたが、船頭さん達の頑張りで午後11時の終了までに64杯を掬っていただき、1人10杯以上の配当で満足の結果となりました。
持ち帰ったカニは、夜中で疲れていたのですが大きなのは茹で、美味しくいただきました。小型は2つに切って味噌汁にし、これも美味しくいただきました。
 

レンタル掲示板
/9