teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


小島一男先生定年退職記念祝賀会開催のご案内

 投稿者:和田憲幸  投稿日:2019年 5月16日(木)22時11分41秒
  小島一男先生定年退職記念祝賀会開催のご案内

出欠につきましては、幹事(和田)までE-mailにてご返信ください。
なお,返信先E-mailは,
http://www.suzuka-ct.ac.jp/uploads/2015/04/toms.pdf
からみつけてください.


日時:2019年7月6日(土曜日) 13時~
場所:ホテルグランヴィア京都
会費:12,000円 (もう少し下げるように努力します.)
出欠の連絡:2019年5月31日 (延長しました)

 
 

退職記念講義(前の投稿を一部訂正します)

 投稿者:小島一男  投稿日:2019年 2月 6日(水)00時13分44秒
  生命科学部応用化学科 小島一男先生の退職記念講義のご案内

生命科学部小島一男教授は本年度をもって本学を定年退職されます。
小島先生は本学にて39年半にわたって教育・研究に携わり、さらに、理工学部副学部長・生命科学部学部長などとして本学の運営と発展にご尽力されました。 つきましては、退職記念講義を下記の通り開催いたします。教職員・在学生・卒業生をはじめ皆様方のご参加を心よりお待ちしております。

日時:2019年3月4日(月)15:00-16:30
場所:フォレストハウス2階 F201
題目:これまでの無機分光化学研究を振り返って
 

退職記念講義

 投稿者:小島一男  投稿日:2019年 2月 5日(火)23時59分42秒
  生命科学部応用化学科 小島一男先生の退職記念講義のご案内

生命科学部小島一男教授は本年度をもって本学を定年退職されます。
小島先生は本学にて39年半にわたって教育・研究に携わり、さらに、理工学部副学部長・生命科学部学部長などとして本学の運営と発展にご尽力されました。 つきましては、最終講義を下記の通り開催いたします。教職員・在学生・卒業生をはじめ皆様方のご参加を心よりお待ちしております。

日時:2019年3月4日(月)15:00-16:30
場所:フォレストハウス2階 F201
題目:これまでの無機分光化学研究を振り返って
 

ありがとうございます

 投稿者:丸澤 博  投稿日:2017年 1月 4日(水)08時36分34秒
  1~3月は大学入試、卒論・修論対応で御忙しくされていると思われますので、
4~6月頃に久し振りに御伺いさせて頂ければと思います。
その際には宜しく御願い致します。
 

丸澤様、ありがとうございます

 投稿者:小島一男  投稿日:2016年11月 1日(火)00時04分35秒
  丸澤様、ありがとうございます。ご投稿いただいてから、2か月と10日も経ってしまいました。ご活躍のこと、誠にうれしく思います。機会がありましたら、研究室をご訪問いただきたく、よろしくお願いいたします。  

小島先生、ご無沙汰しております

 投稿者:丸澤 博  投稿日:2016年 8月21日(日)12時15分31秒
  株式会社村田製作所の丸澤です(1986年学部卒/1988年修了)。

夏季休暇でネットサーフィンした際、懐かしくwebを拝見し、書き込みさせて頂きました。
小島先生も写真拝見する限りではお変わりなさそうで何よりに思います。
こちらは幸運にも材料研究開発業務に永年携わることができ、何とか
日進月歩で進化し続ける携帯端末用電子部品(有機・無機材料)で社会貢献できています。
(入社当時は携帯電話もなく、ポケベル時代でしたが。。。笑)

astamuse検索(丸澤博)
http://astamuse.com/ja/patent/published/person/5027139
こんな感じです。

近年では脱携帯端末依存で自動車関連市場に向けた勉強も始めています。
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/120301419/?rt=nocnt
残された会社生活でもう少し踏ん張ってみようと思っています。
暑い日々が続きますが、お体ご自愛下さい。


 

(無題)

 投稿者:小島一男  投稿日:2013年 8月28日(水)23時29分19秒
  2013年8月31日に無機分光化学研究室同窓会が開催されます。台風15号の進路が少し気になります。今回、眞田先生から往復はがきで案内を出していただきましたが、届かずに戻ってきたものがあります。新しい住所をお知らせいただけましたらと思います。  

(無題)

 投稿者:小島一男  投稿日:2012年 3月 9日(金)17時14分21秒
  卒業生の皆様、お久し振りです。松谷龍太郎君の課程博士での博士(理学、立命館大学)学位授与、および中西康次氏の論文博士での博士(理学、立命館大学)学位授与が決定しました。松谷君の博士論文名は「液相レーザーアブレーション法によるポリインの合成」、中西氏の博士論文名は「多目的放射光軟X線XAFSビームラインの開発」です。今後も、研究室の院生が、博士学位取得者として続いてほしいものです。卒業生の皆様も、社会人院生として、また論文博士として、是非チャレンジしていただければと思います。  

渋田様 

 投稿者:小島一男  投稿日:2011年12月 3日(土)14時50分43秒
  渋田様、小島です。「りつめい」の記事をご覧いただき、また投稿いただきまして、ありがとうございました。生命科学部の最初の入学生が現在卒研生(4回生)となっています。  

「りつめい」見ました

 投稿者:渋田 昌弘メール  投稿日:2011年10月 9日(日)17時37分32秒
  2004年度学部卒の渋田と申します。
現在科学技術振興機構のポスドク(兼慶應大学特任助教)
として研究生活を送っております。

いつも読まないで捨ててしまう校友会誌「りつめい」
を今回たまたま眺めていましたところ、小島先生のページ
が掲載されており、懐かしくなり投稿させて戴きました。

というのも、この度10日あまりのロシア学会出張の
ため、妻(昨年5月結婚しました)も子供(8ヶ月)も
私の地元でもある石川県に里帰りしており、先に帰国、帰宅
して、たまった郵便物をゆっくりと眺めながら一人ビールを
飲んでいました。

一昨年も訪問させて戴きましたが、現在も学部生はもとより、
たくさんの大学院生を抱え、ますます活気に満ちた
研究室になっているのであろうと想像されます。

私の方は、博士課程からもっぱらやっておりました、フェムト秒
レーザーを用いた光電子分光に加え、最近はSPring8などの
放射光を用いた光電子分光などもかじっています。

今年の日本化学会は、私が常駐しております慶應大学で開催されます。
機会あれば小島先生をはじめ、研究室の皆様にお会いし、最新の
成果をお話しいただけることを楽しみにしております。
 

レンタル掲示板
/10